2017年の進捗について

 

大きな進捗としては弁護士と契約したことでしょうか。
欠陥住宅としての家の中身は何も変わりません。
 

 
 

個人の動きとしては、弁護士と契約したことにより、弁護士の指定時間に会社は休まなくてはならなくなりました。

 

半日休暇や時間単位で休暇がとれる会社に勤務されているのならばなんとか1年持ちそうです。
(自分はすでに今年分に割り当てられた有給は半分以下となっています。)
全日休暇しかない会社に勤務されている場合は、給与減少も覚悟しておいた方がよいかと思います。
なんとか会社側と交渉し、休んだ日を土日出勤に振り替えて申請可能か、もしくは弁護士との交渉日を土日にしてもらうことがおすすめです。

 

しかし、そうそう、土日に営業している弁護士事務所は個人単位に事務所の場合が多いので・・・
依頼者側にたっての動きをしてもらえるのかは心象もありますので、自分が折れた方がよいのかとも考えます。

 

総括して考えると、やはり金ですね。

 

金に余裕がないならば、欠陥住宅だろうと泣き寝入りして住み続けるしかないです。

2017年12月

 

2017年11月

 

2017年10月

 

既にやる気が失われている。そんなときもある。

頭ではわかっているけれど、気が進まない。弁護士が作成した瑕疵整理表に記載するための写真を提出する話しになったのが、9月5日。すぐに取りかからなくてはならなかった...

投稿 2017/10/01

メッセージ送りそして回答

この投稿はパスワードで保護されている投稿です。

投稿 2017/10/01

木端かわからない。木っ端の定義は何?

忘れもしない2015年1月17日。あのC工務店の代表取締役が言った言葉。こっちは端材を使わないと安く上がんないんですよ!・・・それ、逆切れして金を全額支払った施...

投稿 2017/10/01

 

2017年9月

 

建築士を探さないといけない。

後日追記リンクしますが、今、建築士を探さないといけません。修繕に対しての金額の正当性を立証してくれる会社が逃げたと言うのが、我が家の現状です。パナソニックの笠木...

投稿 2017/09/30

 

2017年8月

 

2017年7月

 

2017年6月

 

2017年5月

 

2017年4月

 

2017年3月

 

2017年2月

 

2017年1月