カテゴリー:陸(りく)ちゃん、湖(うみ)ちゃん欠陥住宅予報の記事一覧

欠陥住宅作られました〜床不陸・雑排水管全て不良〜

欠陥住宅にリフォームされた経緯と、そこで道を誤らないための方法手段を紹介していきます。建築基準法など法律に記載されている内容から読み取りずらい、建物に関する施工方法を専門家から教えていただけたら大変ありがたいです。

  • 陸(りく)ちゃん、湖(うみ)ちゃん欠陥住宅予報

カテゴリー:陸(りく)ちゃん、湖(うみ)ちゃん欠陥住宅予報

欠陥住宅の排水不良ってどんな種類があるの?1箇所あれば複数はある!

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
欠陥住宅のブログから学ぶことって色々あるよね。

 

 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうね。
目に見えるところから注意していかなくてはならないけれど、私たち一日中くっついているわけにもいかないんだよね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そうなんだよね。
でも、もう自分は建築士含め人間自体信用できていないけどね。
その話は建前でいいこと言っているのね。
じゃ、本音はどこ?って考えてしまう。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
私もそう思う。
一番初めに欠陥に気が付いたのはどこ?

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
雨水排水立て管にキッチンの雑排水をつないだことかな?
え・・・これって何?って思った。
自分の頭が真っ白になったよ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
だってさ、1級建築士の施工問題に記載されている、雨水排水立て管は、汚水排水管・通気管と兼用したり、接続させてはならない。
となっているのに、目の前の雨水排水立て管にキッチンからの雑排水がつながっているんだよ!

 

一級建築士試験試験問題等建築技術教育普及センターホームページ
1級建築士、2級建築士の過去3年間の問題と解答が公開されています。

 

第2 排水のための配管設備の構造は、次に定めるところによらなければならない。
一排水管
ハ 雨水排水立て管は、汚水排水管若しくは通気管と兼用し、又はこれらの管に連結しないこと。

 

欠陥住宅を作る会社は家の外にも欠陥を作る。そして根拠がない言い訳をもっともらしく述べる。
それ、試験問題でも誤答ですし、告示違反ですね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
言い訳もすごかったよね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
現場監督の2級建築士と設備屋を呼びだし、雨水排水立て管の前で、これはなんだと言ったよ。
つないじゃいけないものをなんでつないであるんだって。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
現場監督の2級建築士はだんまりだったね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
設備業者は話した。
この工事はよく行う作業で、過去にも10件以上雨水排水立て管を雑排水をつないでいるとね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そう、その設備屋の経験上、10件以上違法な設備を行っているということを話し、この設備のつなぎ方が適切と言っているのよね。
でも、建築士1級の施工分野の試験問題ではこの回答は×だわ。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
だいたい、ここにはもう一つ建物の基礎とは別に、敷地内の犬走りにガーデンシンクがあって、そこの排水が犬走内にあったはずなのよ。
図面上はね。

 

設備業者も含め、株式会社Cは図面を読むことができないのかしら?
2級建築士の2次試験は製図って話だけれど、替え玉受験でもしたのかしらね。

 

使用している設備業者が間違いを犯すなら、使う人間も・・・知識も経験もありませんにつながる系譜がここに。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
だんまり2級建築士現場監督だから、2級建築士代表取締役の打ち合わせ担当に電話したわ。
 

そしたら回答が地面に埋めてなかったんですか?だって。

 

埋めればいいのが雑排水ってわけではないだろう。

 

その言葉、本音を考えると建築主から見えなくしてしまえばどこにキッチン雑排水をつないでもいいという考えにもつながらないかな?
だから、設備瑕疵がとても多い。驚くほどね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
今すぐ見に来いといっても、見に来ない代表取締役。
謝罪もない。

 

違反している認識もないから、見に来ないんだよ。
建築主の財産・資産を価値のないものにしている自覚がないんだね。

 

さらに現場監督の2級建築士がトラップを設けると言い出したことには目を丸くしちゃったわ。
さらに瑕疵を作りたいのかって・・・

 

(目的)
第一条 この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
建築主の主張としては当時はこう話した。

 

キッチンの雑排水は臭いのあるものや、異物があるにも関わらず、雨水排水立て管を共同にしたら、雨水排水立て管内に夏場は異臭等入り、管内にカビが生えやすくなる。

 

今まで一緒になっていなかったにも関わらず、接続させて兼用する意味がわからない。

 

そうしたら現場監督の2級建築士は何て言ったと思う?

 

この雑排水と雨水排水立て管が合流するますの中で、雨水排水立て管にはトラップを設けましょうかと言い出した。

 

雨水排水立て管は独立するものだということが何度言ってもわからない。
キッチンの雑排水にもトラップはついてた気がする。

 

それにさ、枡に2重トラップがつけて言いか見て判断しろよ。
そのます、インバート枡だろ!

 

なんで、建築士資格を持っていない建築主が支持しなくてはいけないのかわからない。
現場管理費って何?
欠陥住宅つくるために払った管理費じゃないんだけどね。

 

第2 三 排水トラップ(排水管内の臭気、衛生害虫等の移動を有効に防止するための配管設備をいう。以下同じ。)

雨水排水管(雨水排水立て管を除く。)を汚水排水のための配管設備に連結する場合においては、当該雨水排水管に排水トラップを設けること。

二重トラップとならないように設けること。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
風呂周りに床下点検口つけるように打ち合わせしたのについていないしね。
議事録すら取らなかった。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
水を流すと何が起きるのかわからない。
そんな家に住める?
住めないね、そうじゃなくても壁紙のマスキングテープの数みてよ。
まともな部屋がまったくない。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
壁紙の瑕疵は小さなものだけど、多いと吐き気がするわ。
アリも一匹歩いているくらいならば心境としてたいしたことないけれど、列を作っていると何がおきたんだとざわざわしてくる。

 

それが1日中続いている家よ。
精神的にもストレスしかたまらないわ。

 

欠陥住宅作られました⇒管理人へのコメント

 

投稿した記事の内容が間違った解釈しているよ。こんな考え方もあるよという言う方はぜひ教えてください。お問い合わせメールフォーム(別ウィンドウで開きます)よりご連絡ください。

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
メリットとしては、コメント欄だと誰が発言しているのかわかりやすくなるけれど、ブログ管理者を通しての修正なので、誰の発言なのかわからないままですね。

 

デメリットとしては・・・管理人が同じ内容のメッセージを受け取ることもあるということかな。

 

裁判資料として参考にさせていただく場合があったら、予めブログ内にて掲載させていただきます。
(※参考ご意見いただいた際に、連絡先を管理人が存じていない場合のみ)

 

今回参考にした文献など

 

引用参考:

  • 建築基準法施行令

(給水、排水その他の配管設備の設置及び構造)第一二九条の二の五

 

  • 建築物に設ける飲料水の配管設備及び排水のための配管設備の構造方法を定める件(昭和50年建設省告示1597号)

第二 一のハ
第二 三のイ、ロ

 

  • 建築基準法

第一条(目的)
 

 

欠陥住宅の床下は欠陥のデパートだった!あなたも床下みた?

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
欠陥住宅を作るひとたちって、基本的に床下が汚いよね。
 

 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうね。
株式会社Cが提出してきた是正工事依頼書をみてもわかる通り、床下の写真は一枚もない。
建築主が見ていないと思っているのかしら?

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
床下点検口にマスキングテープ張り付けてあるのに何も瑕疵がなかったというの?
故意に写真を撮っていないんじゃないの?

 

欠陥住宅の床下は欠陥のデパートだった!あなたも床下みた?

住まいの欠陥とは?どのようなものか写真でわかりやすいブログを作っている会社、住宅検査カノム建築会社に勤める友人に聞いたところ、日経ホームビルダーで取り上げられた...

投稿 2017/12/30

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
私もそう思う。
きっと、床下を見てこれはまずいと感じたから、弁護士を代理人として建築主よりも先に立てたのよ。

 

住まいの欠陥とは?どのようなものか写真でわかりやすいブログを作っている会社、住宅検査カノム

 

建築会社に勤める友人に聞いたところ、日経ホームビルダーで取り上げられた名古屋に会社がある第三者住宅検査・欠陥調査を行う住宅検査カノムを教えてもらいました。
さすがにまだ利用はしていませんが、ここの会社のブログには欠陥事例が写真で掲載されています。

 

これが欠陥ね・・・と、とてもわかりやすいブログです。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
基礎ってさ、型枠をつくっているから四角くできるはずなのに、四角くなっていないんだよね。
それって、地震がきたとき大丈夫なのかな?

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
あと、給排水の設備配管よね。
本当は1メートル単位で固定しなくてはならないらしいけれど、どこにも固定されていない。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
給排水管が固定されていないと、水を流した時に水の圧力で跳ねたりするんだよね。
陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
!!!
確かに!
庭の花に水やりするとき、勢いよく水をひねったあと、シャワーホースがあちこちに動いたことがある!
うまく蛇口につながっていないとホースから外れちゃうこともあるんだよね。
・・・え・・・それと同じことがリフォームした家の床下で行われているの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうなの。
ホースが暴れることがあるから、給排水管は床に金物で固定することが大事なの。

 

固定されていないと、床下で暴れて物音をたてるのがさや管ヘッダー。

 

マンションだけでなく、近年は戸建て住宅にも広く使われているさや管ヘッダー工法。
給水・給湯の配管はたいてい床ころがし配管と呼ばれるもので、建物の構造スラブとフローリングとの間に通されます。

 

架橋ポリエチレン管工業会の施工ハンドブックにはこのように記されています。

さや管は、スラブなどの床面に横揺れや浮き上がりが生じないように支持固定してください。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
床下部分を除くとたいていの場合、固定されていないんだ。
特に、フローリングとスラブとの空間が狭いところなのにさや管が固定されていないと、水を流す度にフローリングの下から物音が聞こえてきたりするウォーターハンマー現象が発生したりすることもあるよ。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
他にもこんなこともあるわ。
特にリフォームした家の欠陥に多い内容で、20年前の新築の時に使っていた金属給水管をコンクリートの中に埋めてしまうの。
これって建築基準法施行令に抵触しているのよ。

 

(給水、排水その他の配管設備の設置及び構造)
第一二九条の二の五 建築物に設ける給水、排水その他の配管設備の設置及び構造は、次に定めるところによらなければならない。
一 コンクリートへの埋設等により腐食するおそれのある部分には、その材質に応じ有効な腐食防止のための措置を講ずること。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
腐食も心配要素の一つだけど、もう一つ、大規模な地震が起きた時に問題が発生するの。
コンクリートで固められているから、水道管が動かないのよ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
水道管が動かない?
動かなくていいんじゃないの?
・・・あ!そっか!
水道管は建物の外部の公共水道とつながっているから、コンクリートに埋設してしまうと場合によっては水道管がずれてしまってそこから水漏れが起こることもあるってことか。
それがコンクリート内で行われてしまったら・・・水圧でコンクリートに亀裂が発生することもあるよね?
豆腐の中に注射器でお水を注入するような感じでしょ?
最後はぶしゃっと壊れるよね、豆腐。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
豆腐よりもさすがにコンクリートは固いけど・・・実験としてはそうなるかもしれないわね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そんなこわい家の水なんて流せないよ。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
私もそう。
この件についてはもっと勉強が必要な場所でもあるから、これからも引き続き調べていくわ。

 

欠陥住宅作られました⇒管理人へのコメント

 

投稿した記事の内容が間違った解釈しているよ。こんな考え方もあるよという言う方はぜひ教えてください。お問い合わせメールフォーム(別ウィンドウで開きます)よりご連絡ください。

 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
メリットとしては、コメント欄だと誰が発言しているのかわかりやすくなるけれど、ブログ管理者を通しての修正なので、誰の発言なのかわからないままですね。

 

デメリットとしては・・・管理人が同じ内容のメッセージを受け取ることもあるということかな。

 

裁判資料として参考にさせていただく場合があったら、予めブログ内にて掲載させていただきます。
(※参考ご意見いただいた際に、連絡先を管理人が存じていない場合のみ)

 

 

今回参考にした文献など

 

引用参考:

  • 建築基準法施行令

(給水、排水その他の配管設備の設置及び構造)第一二九条の二の五

 

 

 

欠陥住宅になった場合、建築士の責任はどうなるの?

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
湖(うみ)ちゃん。
欠陥住宅ってブログを見るとほとんどの場合新築が多いんだけど。
リフォームの欠陥住宅ってあるのかな?

 
 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうだね。陸(りく)ちゃん。
リフォームって、新築で建てた後、今の間取りに満足しないとか、生活環境が変わったから変更するとかだよね。
実は、インターネットで調べるけれど、あまり出てこないのが現状かな。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
それって、リフォーム物件の欠陥住宅事案がないから、裁判の判例としてもないから建築主側原告は不利なんじゃない?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そんなことはないと思うよ。
だって、打合せしたのも、現場監督も2級建築士だから、少なくとも建築士法だけは摘要にはなるはずよ。
でも、実際に処罰とかされるのかしら?
建築士が欠陥住宅に作り替えて、住めていた家を住めなくするっていうことが現在進行形で行われているのよね。

 

(目的)
第一条 この法律は、建築物の設計、工事監理等を行う技術者の資格を定めて、その業務の適正をはかり、もつて建築物の質の向上に寄与させることを目的とする。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
建築関係法令違反をすると、道路交通法違反切符みたいな形で点数が追加されていくんだよね。
2級建築士の管轄は都道府県だから、行政ごとに異なるのかな?
今回関わった2級建築士2名を管轄する都道府県はS県とH県(K府で2級建築士取得)だけれども、今回は東京都都市整備局が発行した2015年6月の二級建築士及び木造建築士の処分等の基準を参考にするね。
この欠陥住宅にどれだけ該当するか、ちょっと調べてみよう。

 

リフォームにおいての建築士違反項目ってかなり少ない?

 

6.違反設計 (設計及び工事監理)第一八条
16.違反行為の指示等 (違反行為の指示等の禁止)第二一条の三
17.信用失墜行為 (信用失墜行為の禁止)第二一条の四
38.違反工事 各条項
50.その他の不誠実行為 各条項

 

(懲戒)
第一〇条 国土交通大臣又は都道府県知事は、その免許を受けた一級建築士又は二級建築士若しくは木造建築士が次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該一級建築士又は二級建築士若しくは木造建築士に対し、戒告し、若しくは一年以内の期間を定めて業務の停止を命じその免許を取り消すことができる。
一 この法律若しくは建築物の建築に関する他の法律又はこれらに基づく命令若しくは条例の規定に違反したとき。
二 業務に関して不誠実な行為をしたとき。

 

(設計及び工事監理)
第一八条 建築士は、設計を行う場合においては、設計に係る建築物が法令又は条例の定める建築物に関する基準に適合するようにしなければならない。
《改正》平18法092
・《1項削除》平18法092
2 建築士は、設計を行う場合においては、設計の委託者に対し、設計の内容に関して適切な説明を行うように努めなければならない。
《追加》平9法095
3 建築士は、工事監理を行う場合において、工事が設計図書のとおりに実施されていないと認めるときは、直ちに、工事施工者に対して、その旨を指摘し、当該工事を設計図書のとおりに実施するよう求め、当該工事施工者がこれに従わないときは、その旨を建築主に報告しなければならない。
《改正》平18法114
4 建築士は、延べ面積が二千平方メートルを超える建築物の建築設備に係る設計又は工事監理を行う場合においては、建築設備士の意見を聴くよう努めなければならない。ただし、設備設計一級建築士が設計を行う場合には、設計に関しては、この限りでない。

 

(違反行為の指示等の禁止)
第二一条の三 建築士は、建築基準法の定める建築物に関する基準に適合しない建築物の建築その他のこの法律若しくは建築物の建築に関する他の法律又はこれらに基づく命令若しくは条例の規定に違反する行為について指示をし、相談に応じ、その他これらに類する行為をしてはならない。

 

(信用失墜行為の禁止)
第二一条の四 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。
《追加》平18法092
(知識及び技能の維持向上
第二二条 建築士は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上に努めなければならない。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
ざっくりと書くとこの程度なんだね。
新築だともっと違反項目があるのに・・・
逆を言ってしまうと、違反工事ばかりしても処分項目が少ないからリフォーム工事って欠陥住宅作り放題なんじゃないの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうなのよね。
リフォーム工事って基本行政に書類提出することはないの。
だから工事業者任せになってしまうんだけど・・・

 

設備機器の入れ替えは行政機関はノーチェック!これって税金対策でも使えるのでは?

 

リフォームの場合は行政に書類を提出する規定は建築基準法6条1項に該当するものだけ提出です。
目安として記載しておきますが、詳細についてはリフォーム図面を書く建築士に必ず確認してください。

 

リフォーム内容 行政に書類提出有無
壁紙の張り替え 不要
外壁の塗り替え 不要
キッチン取替え 不要
ユニットバス取替え 不要
外壁を半分壊して玄関と窓を新設 必要
屋根を全部壊してやりかえる 必要
家の柱をカットして平屋にする 必要
階段の位置を移動させる 必要

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
今、首都圏では中古マンションのリフォームやリノベーション会社が多いけれど、責任をもって工事してくれる建築士を探すのさえ大変なんじゃない?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうなの。
実際、大規模リフォームの工事業者を紹介しますと言う紹介会社を使って紹介された会社にも関わらず、欠陥住宅に作り替えられたのだからね。
完了工事の前日に床の不陸が見つかったから、実際に大阪から見に来いと紹介会社の社長に連絡したわ。
そうしたらなんていったと思う?
『弁護士からいくなと言われていまして・・・』
この紹介会社の決定権は契約している弁護士みたいよ?

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
へぇ・・・
確か、ホームページに書いてあったよね。

 

大規模リフォームは、担当者によって満足度が大きく変わります。
お選びいただいた会社の中でも経験豊富な担当者を指名しご紹介します。

 

・・・経験豊富な担当者が株式会社Cの代表取締役でもある2級建築士?
なんかおかしいと思うのは僕だけかな?
今日も教えてくれてありがとう。
複雑な勉強になりそう。

 

欠陥住宅作られました⇒管理人へのコメント

 

投稿した記事の内容が間違った解釈しているよ。こんな考え方もあるよという言う方はぜひ教えてください。お問い合わせメールフォーム(別ウィンドウで開きます)よりご連絡ください。

 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
メリットとしては、コメント欄だと誰が発言しているのかわかりやすくなるけれど、ブログ管理者を通しての修正なので、誰の発言なのかわからないままですね。

 

デメリットとしては・・・管理人が同じ内容のメッセージを受け取ることもあるということかな。

 

裁判資料として参考にさせていただく場合があったら、予めブログ内にて掲載させていただきます。
(※参考ご意見いただいた際に、連絡先を管理人が存じていない場合のみ)

 

 

今回参考にした文献など

 

引用参考:

  • 建築士法

第一条(目的)

 

第一〇条(懲戒)

 

第一八条(設計及び工事監理)

 

第二一条の三(違反行為の指示等の禁止)

 

第二一条の四(信用失墜行為の禁止)

 

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/00-34/matsumoto.htm

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200407.html

https://www.refonet.jp/csm/info/law/hint1.html

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/kenchikusi/pdf/menu_01.pdf

 

 

欠陥のデパートとはどのぐらいの欠陥?欠陥住宅ブログから見る複数ある欠陥の恐怖。

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
湖(うみ)ちゃん。欠陥住宅っていっても色んな種類があるよね。

 

建物の基礎部分だったり、壁だったり、床の不陸に雑排水などの設備配管・・・

 

あ!雨漏りも忘れてた!

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうだね。陸(りく)ちゃん。

 

欠陥住宅かもしれないと気が付く大きな症状のひとつに雨漏りがあるよね。
 

 
 

目に見える位置で漏水が発見できればいいのだけれど、実際にぽたぽた室内に垂れてきている時には・・・

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
天井や壁の中で水が大量に流れたあとってことだよね。
これって屋根に穴が開いているの?

 

住宅の雨漏りはわずかな隙間からの水の侵入原因が多いです。

 

屋根に穴が開いているというよりも、屋根材と屋根材の隙間から水が浸入する場合、軒先から侵入する場合と多数あります。

 

晴れた日にホースで水をかけても漏水しないのに、一定方向からの豪雨の時だけ漏水するということもありました。

 

大手住宅メーカーのアフターサービスに連絡して、漏水検査を行っても原因がわからずじまい。
漏水が初めて発生してから10年以上経過したあと、大手住宅メーカーではない外壁工事屋に工事を依頼。
外壁に取り付けてある階段工事をした際に開口部を発見。
階段踊り場で見上げても暗くなっていた場所が錆びて劣化、穴が開いていました。
穴を塞いだことで雨漏りはなくなり、さらにねずみの侵入もなくなりました。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
雨漏りがしているってことは、壁の中や天井裏に水があるってことだよね。
この水って漏水完了したら元通りになるの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
残念だけど、日本の建物を作る材料はほとんど木材だから木が水分を吸ってしまうわ。
そして、日光に当たって木が渇くわけではないから、将来的には木が腐ってしまうこともあるわ。

 

雨漏りが多い家は各室内の湿度も高くなります。
空気中のカビがそれらに付着し、室内でカビが成長します。
部屋全体がカビ臭くなり、住民はぜんそくになってしまったというケースもあります。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
欠陥住宅の家って、欠陥がひとつ見つかると他にも見つかることが多いのよね。
それは施工会社が工事を適当にやっているからなのよ。
職人が適当な仕事をしていたら怒らなくてはいけないのに、怒りもしないし指導もしない。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
確かにそうだね。
大工が床が曲がっているからフローリングが貼りにくいと話していたら黙ってろって言ったんだよね。
現場監督が。

 

(違反行為の指示等の禁止)
第二一条の三 建築士は、建築基準法の定める建築物に関する基準に適合しない建築物の建築その他のこの法律若しくは建築物の建築に関する他の法律又はこれらに基づく命令若しくは条例の規定に違反する行為について指示をし、相談に応じ、その他これらに類する行為をしてはならない。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうそう、2級建築士持っている現場監督がね。
黙ってろだって。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
ねえねえ・・・
2級建築士って地方試験資格者だよね。
床に不陸があることを施主に報告しなくてもいいの?
施主だって知らないことだったんでしょ。10年以上日常生活を送っていない部屋だったんだから。

 

建築士は建築主(客)を怒鳴りつけていいの?法律的観点はどう?

 

現在建築士法には下記の記載があります。

 

(職責)
第二条の二 建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。

 

この品位保持に違反して処分された事例としては、就職する際に2級建築士しか保持していなかったにも関わらず、履歴書に1級建築士と記載して提出したという処分があります。
処分を受けた建築士の氏名、登録番号、処分の内容は二級建築士ならば管轄している都道府県のホームページに、1級建築士ならば管轄である国交省のホームページに記載されます。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
本当だ・・・これ、2014年で3年前に記事なのに閲覧可能なんだね。
しかし、処分内容が業務停止1ヶ月だけなの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
違法したときの処分内容も法律によって決められているわ。
建築士の品位が世間的にどのぐらいの影響力があるかどうかで処分が決まるのね。

 

(懲戒)
第一〇条 国土交通大臣又は都道府県知事は、その免許を受けた一級建築士又は二級建築士若しくは木造建築士が次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該一級建築士又は二級建築士若しくは木造建築士に対し、戒告し、若しくは1年以内の期間を定めて業務の停止を命じ、又はその免許を取り消すことができる。
第一号 この法律若しくは建築物の建築に関する他の法律又はこれらに基づく命令若しくは条例の規定に違反したとき
第二号 業務に関して不誠実な行為をしたとき。

 

(信用失墜行為の禁止)
第二一条の四 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
それにしてもさ、現場監督だった二級建築士追求すると黙るんだよね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうそう、キッチンの雑排水を雨樋に繋いだときだって、床に不陸があるときだって、建築主に言われてもだるまみたいに口をつぐんでいたわよ。

 

欠陥住宅を作る建築士はすぐに口をつぐみます。一種の特徴?

 

欠陥住宅になった家の現場監督の方々はすぐに黙ります。
口が開いた際は言い訳する場合が多いようです。

 

欠陥住宅になるという確信をもって工事をして、施主には黙っていればばれないと考えているようです。
もしくは知識がないかです。
しかし、知識がなくて2級建築士という資格を有していいのでしょうか。

 

自分は後日、現場監督の名刺に2級建築士と記載されていましたが、これが虚偽ではないかと考え、2級建築士資格があるのか書類提出を求めました。

 

(建築士免許証等の提示)
第一九条の二 一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、第二十三条第一項に規定する設計等の委託者(委託しようとする者を含む。)から請求があつたときは、一級建築士免許証、二級建築士免許証若しくは木造建築士免許証又は一級建築士免許証明書、二級建築士免許証明書若しくは木造建築士免許証明書を提示しなければならない。

 

現在は免許証のようなものを発行してもらえますが、昔は合格証だけでした。
そこにはどこの都道府県が建築士資格を認可したか、建築士登録番号、戸籍上の氏名が書かれています。

 

別日にキッチン雑排水を雨樋に繋ぎ、床の不陸を建築主に報告義務を怠った二級建築士現場監督に法的処分が過去に行われているか確認しました。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
なるほどね。
ひとつ欠陥工事を指示していたら他にも欠陥工事を指示していることがあるんだね。
現場を監督する業務ができない二級建築士だからこそ、職人も好き勝手に法律違反の工事を行うんだね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
『知識も経験もないから、床の不陸工事はできません!フローリング代はお返しします!』

 

そう、この株式会社Cの打合せ担当は言い放ったからね。
びっくりしちゃった。

 

同席していた2級建築士も『あれ、社長でしょ?』って目を丸くして驚いていたわ。
壁紙やフローリング、ビスをうっていない・・・株式会社Cが認めて写真提出してきた箇所だけで約200箇所はあるわ。

 

株式会社Cが提出してきた是正工事をすると提示してきた2016年2月の欠陥住宅写真。

 

欠陥のデパートとはどのぐらいの欠陥?欠陥住宅ブログから見る複数ある欠陥の恐怖。

住宅の雨漏りはわずかな隙間からの水の侵入原因が多いです。屋根に穴が開いているというよりも、屋根材と屋根材の隙間から水が浸入する場合、軒先から侵入する場合と多数あ...

投稿 2017/12/28

欠陥のデパートとはどのぐらいの欠陥?欠陥住宅ブログから見る複数ある欠陥の恐怖。

住宅の雨漏りはわずかな隙間からの水の侵入原因が多いです。屋根に穴が開いているというよりも、屋根材と屋根材の隙間から水が浸入する場合、軒先から侵入する場合と多数あ...

投稿 2017/12/28

欠陥のデパートとはどのぐらいの欠陥?欠陥住宅ブログから見る複数ある欠陥の恐怖。

住宅の雨漏りはわずかな隙間からの水の侵入原因が多いです。屋根に穴が開いているというよりも、屋根材と屋根材の隙間から水が浸入する場合、軒先から侵入する場合と多数あ...

投稿 2017/12/28

欠陥のデパートとはどのぐらいの欠陥?欠陥住宅ブログから見る複数ある欠陥の恐怖。

住宅の雨漏りはわずかな隙間からの水の侵入原因が多いです。屋根に穴が開いているというよりも、屋根材と屋根材の隙間から水が浸入する場合、軒先から侵入する場合と多数あ...

投稿 2017/12/28

欠陥のデパートとはどのぐらいの欠陥?欠陥住宅ブログから見る複数ある欠陥の恐怖。

住宅の雨漏りはわずかな隙間からの水の侵入原因が多いです。屋根に穴が開いているというよりも、屋根材と屋根材の隙間から水が浸入する場合、軒先から侵入する場合と多数あ...

投稿 2017/12/28

 

(知識及び技能の維持向上)
第二二条 建築士は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上に努めなければならない。
2 国土交通大臣及び都道府県知事は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上を図るため、必要な情報及び資料の提供その他の措置を講ずるものとする。

 

『知識も経験もないから、床の不陸工事はできません!フローリング代はお返しします!』

 

これは建築主に怒鳴りつける内容ではないですね。

さらに建築士法の第二二に抵触するものです。

 

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そうだよね。
その他に建築主だけが知っている欠陥があるのだから、まさに欠陥住宅のデパートだ。
湖(うみ)ちゃん。
建築士にもルールがあることを今日改めて知ったけど、信用と品位って弁護士法でも書かれているよね。
これって、士業に携わるものとしては明記しないとダメなものなのかな。
法律違反をしちゃいけないって・・・
これって、道路交通法でいうとさ、赤信号を法定速度の40キロ以上で走っても、誰かにぶつからなくてはいいと言っているようなものだよね。
今日も教えてくれてありがとう。

 

弁護士法
(懲戒事由及び懲戒権者)
第五六条 弁護士及び弁護士法人は、この法律又は所属弁護士会若しくは日本弁護士連合会の会則に違反し、所属弁護士会の秩序又は信用を害し、その他職務の内外を問わずその品位を失うべき非行があつたときは、懲戒を受ける。
《改正》平13法041
2 懲戒は、その弁護士又は弁護士法人の所属弁護士会が、これを行う。
《改正》平13法041
《改正》平15法128
3 弁護士会がその地域内に従たる法律事務所のみを有する弁護士法人に対して行う懲戒の事由は、その地域内にある従たる法律事務所に係るものに限る。

 

欠陥住宅作られました⇒管理人へのコメント

 

投稿した記事の内容が間違った解釈しているよ。こんな考え方もあるよという言う方はぜひ教えてください。お問い合わせメールフォーム(別ウィンドウで開きます)よりご連絡ください。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
メリットとしては、コメント欄だと誰が発言しているのかわかりやすくなるけれど、ブログ管理者を通しての修正なので、誰の発言なのかわからないままですね。

 

デメリットとしては・・・管理人が同じ内容のメッセージを受け取ることもあるということかな。

 

裁判資料として参考にさせていただく場合があったら、予めブログ内にて掲載させていただきます。
(※参考ご意見いただいた際に、連絡先を管理人が存じていない場合のみ)

 

今回参考にした文献など

 

引用出典:

  • 建築士法

 

第二条の二(職責)

 

第一〇条(懲戒)

 

第二一条の四(信用失墜行為の禁止)

 

第一九条の二(建築士免許証等の提示)

 

第二一条の三(違反行為の指示等の禁止)

 

第二二条(知識及び技能の維持向上)

 

  • 弁護士法

 

第五六条(懲戒事由及び懲戒権者)