カテゴリー:陸(りく)ちゃん、湖(うみ)ちゃん欠陥住宅予報の記事一覧

欠陥住宅作られました〜床不陸・雑排水管全て不良〜

欠陥住宅にリフォームされた経緯と、そこで道を誤らないための方法手段を紹介していきます。建築基準法など法律に記載されている内容から読み取りずらい、建物に関する施工方法を専門家から教えていただけたら大変ありがたいです。

  • 陸(りく)ちゃん、湖(うみ)ちゃん欠陥住宅予報

カテゴリー:陸(りく)ちゃん、湖(うみ)ちゃん欠陥住宅予報

欠陥住宅を作った業者がピアノ塗装を傷つけた!損害額はいくらだった?

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そうそう、リフォーム工事をしたらピアノに傷つけられたんだよね。
ピアノに石膏ボードをもたれさせていたから、マジ切れそうだった。
 

 
 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
工事中は移動しながら作業しますと株式会社Cの代表取締役は言うけどさ、解体作業するときも養生シートすらかけずに解体していたんだよね。
口では養生かけますと調子よくいいながら、最終的には傷だらけ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そうそう、ピアノを移動させるときも『以前運んだピアノよりも重いですね』と調子いいこというんだよ。
どこにでもおいてある黒いアップライトのピアノと同じにしてほしくないよね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
ピアノ塗装が傷つけられたから損害額査定するのに業者を呼ばなくてはならなかったわ。

 

リフォーム中に、思い出が詰まったピアノ塗装を傷つけられた!問い合わせ先はどこ?

 

建築主の使用していたピアノは河合楽器製。
修繕の見積もりを依頼するために河合楽器表参道店に連絡しました。
最終的には河合楽器のホームページの問合せフォームに修繕の見積もり依頼を行いました。

 

アップライトピアノの弦が張ってある部分の蓋を開けると大抵、調律した日にちが書いてあるカードが入っています。

  • ピアノの型番
  • 製造番号
  • 最終調律実施日
  • 購入年

 

これらが記載されています。

 

連絡欄に補修見積もり依頼と記載し、詳細を書きました。

 

実際にピアノの様子を見に来て見積もり作成。

 

土日指定で見積もりをしに来ていただきました。
大きな傷が3ヶ所。
だいたい1ヶ所2万円程度でした。
表面だけの傷が多く、基材まで到達しているものがなかったことが低価格で済んだのかと思います。

 

詳細までは伝えられませんが、輸送代も含め20万円以下の見積もりでした。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
大きく見える傷だけを補修するような見積もりにしたんだよね。
しかしその場で塗るわけではないんだね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
塗装商品は塗装工場にいれることが通常の工程ね。
塗装工場は第三種換気を取り入れているので、空気中にほこりが飛ぶことはないの。
普通の家で塗装なんてしていたら、塗装した場所に空気中のほこりがくっついてしまって変な模様ができてしまうわ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
あ!
聞いたことがある!
それってキッチンの扉と同じように圧縮空気を利用したガンスプレーで塗装するんだよね?
友達はガンプラで使ってた。
均一に塗装できるからスプレーの方がきれいにできるんだって。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうそう、塗装だからって刷毛でなんか塗らないのよ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
修繕の電話問い合わせした時に一番ドキドキしたのはどんな内容?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
アップライトピアノの脚部分の傷のことが心配だった。
傷の具合によっては新たに脚を作り替えていれなくてはいけないと言われたの。
費用としては15万・・・

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
え、15万円!
結構な金額だね。
やはり黒じゃないのも金額が高くなる要因のひとつ?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうかもしれないわね。
クリア塗装に近い仕上げだから、木目がしっかりみえるのよ。
中古ピアノで検索してみたら、黒いピアノは10万円前後で買えるけれど、36万金額がついてたわ。

 

ピアノの価値は上がるのか下がるのか・・・現在は不人気で下がり気味。

 

実際ピアノを選んだ親曰く、購入当時の金額は100万円近く。
小型のグランドピアノと金額としては変わらなかったそうです。
今はワシントン条約の影響で木目が美しい木の輸出入が制限されています。

 

近年は習い事としてのピアノ人気は低迷していることと、住居スペースが狭いため、アップライトピアノの需要が低いです。
そのため、金額も半額以下となっているようです。

 

気持ちに余裕がないため、今もあまりピアノに触れる時間がありません。
欠陥住宅にさえならなければ、毎日30分程度は気分転換に弾いていたかもしれませんね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
ふうん・・・
欠陥住宅の現場から河合楽器の倉庫までが10万円かからなかったんだ。

 

リフォームするならピアノは河合楽器の倉庫に一時保管してもらう方がいいんじゃない?
株式会社Cの所業が悪いのはよくわかったからいいけれど、家も含めピアノも資産の一部なんだよね。
他人の資産を壊している自覚がないんだよね。
今回も学べた気がする。
ありがとうございます。

 

 

欠陥住宅作られました⇒管理人へのコメント

 

投稿した記事の内容が間違った解釈しているよ。こんな考え方もあるよという言う方はぜひ教えてください。お問い合わせメールフォーム(別ウィンドウで開きます)よりご連絡ください。

 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
メリットとしては、コメント欄だと誰が発言しているのかわかりやすくなるけれど、ブログ管理者を通しての修正なので、誰の発言なのかわからないままですね。

 

デメリットとしては・・・管理人が同じ内容のメッセージを受け取ることもあるということかな。

 

裁判資料として参考にさせていただく場合があったら、予めブログ内にて掲載させていただきます。
(※参考ご意見いただいた際に、連絡先を管理人が存じていない場合のみ)

 

 

今回参考にした文献など

 

引用参考:

  • 民法

 

 

 

家が欠陥住宅になったらブログを作った方がよい?

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
ねぇ、湖(うみ)ちゃん。
欠陥住宅になったら、ブログを作った方がいいの?

 

 
 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
う~。
実はどっちがいいのかわからないんだよね。
一番いいのは工事中からブログを作ることが一番いいのだろうけれど・・・

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
新築工事やリフォーム工事をしている最中からブログを作るの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そう。ブログを作ると言う意識があれば、工事中の写真もいっぱい撮影して置けるのね。
だから、もし工事が終わった後、何かおかしいと感じた時に証拠資料として写真を提出できるのよ。

 

欠陥住宅として正しい判決がでるものの多くは建築基準法や建築基準法施行令など、法律に準じていない工事を行っていることが説明できるか否かです。

 

そして、住み続けると健康被害が生じる、生命の危機となる内容の欠陥住宅ならば、裁判所は生命を守ることを優先して判決を下すことが多いです。

 

実際に住むときに視覚にはいる壁紙などの不都合に関しては、生命の危機には直面しない為、施主側は問題アリと考えていても是正内容ともしない判決となる場合もあります。
(壁紙を貼った際のノリが原因の健康被害に関しては過去に判例があります)

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
なるほどね。
でも、それって工事している建設会社や大手住宅メーカーの宣伝にならない?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
宣伝にはなるかもね。
実際にリフォームブログの上位ランキングの方々の1/3は工務店のCMだったよ。
自宅公開して工務店の広告をしているんだから、若干建設費の値引とか受けていたかもしれないよね。
でも、それだけじゃなく、工事中の写真を公開することにより、間違った工事をしていたら公にできるので工事業者として正しい工事を行うことを再認識することができるわ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
え・・・それって、普段から正しい工事をしていない可能性もあるってこと。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
現場の大工も毎日同じ作業をしていると慣れてきて、作業が適当になることもあるらしいよ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
え~!!
そんなことってあるの!!
誰か正しい工事をしているか確認するひとっているんだよね?

 

実際に工事をする大工などの職人の上に現場管理を行う監督者がいます。
しかし、欠陥住宅になる家は決まってその現場管理を行う監督が機能していません。

 

それだけ、問題要素を含む会社が溢れていると言うことですね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
欠陥住宅になったからといってブログを作ることで良いことも悪いこともあるわ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そうだね。
だってその施工会社が行った違法工事が公開されるってことでしょ。
・・・公開した人も嫌がらせを受けたりするんじゃないかな。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうなんだよね。陸(りく)ちゃん。
ただ、事実を公表しているだけなのに、欠陥住宅を作った人間たちはクレームを言うよね。
ブログを公開している人間側も、つい感情的になってしまって相手を批判するような言葉を並べてしまいそうになる。
でも、それはいけないわ。
あくまでも冷静に、淡々と書いていくことが大事。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
欠陥住宅のブログを書く上で、他の注意点はあるの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
公開して広めることによって、広く意見を聞くことができるわ。
欠陥住宅を作った建設会社の工事のやり方が実際に正しい方法なのか、提案してきた修補案が正しい施工方法なのか。
有識者からの意見を聞くことが出来れば、あなたもその工事が正しいものか間違ったものか深く悩み続けることはないわ。

 

修補案はたいていその場限りで終わらせる工事方法を提案される場合が多いです。
その方法を施主側が了解して工事をさせても数か月しかもたず、また工事をお願いすることに繋がります。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
いいこといっぱいだね。
メリットはこれで全部だよね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうね。
あとはデメリット。
欠陥住宅ブログを公開することで、施工会社からは嫌がらせを受けるわ。
工事をすると言っておきなきながら工事をしなかったり・・・

 

欠陥住宅ブログを公開する時期にもよりますが、欠陥住宅を作った施工会社はもちろん嫌がります。
欠陥住宅ブログ現場が裁判になっている場合、裁判官にブログをやめさせないと出席しないという被告もいたそうです。

 

裁判官によっては、下記二点においてブログを公開することを許可することが多いです。

  • 事実を公開する
  • 実際に実務を行っている建築士や建築施工技師から教えを乞う場

 

また、ブログに書かれていることが事実ならば、削除する旨の裁判を行っても施工会社側は敗訴となる可能性が高いです。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
なるほどね。
事実の公表が大事なんだね。
湖(うみ)ちゃん。
今日も教えてくれてありがとう。

 

欠陥住宅作られました⇒管理人へのコメント

 

投稿した記事の内容が間違った解釈しているよ。こんな考え方もあるよという言う方はぜひ教えてください。お問い合わせメールフォーム(別ウィンドウで開きます)よりご連絡ください。

 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
メリットとしては、コメント欄だと誰が発言しているのかわかりやすくなるけれど、ブログ管理者を通しての修正なので、誰の発言なのかわからないままですね。

 

デメリットとしては・・・管理人が同じ内容のメッセージを受け取ることもあるということかな。

 

裁判資料として参考にさせていただく場合があったら、予めブログ内にて掲載させていただきます。
(※参考ご意見いただいた際に、連絡先を管理人が存じていない場合のみ)