欠陥住宅現状

欠陥住宅作られました〜床不陸・雑排水管全て不良〜

欠陥住宅にリフォームされた経緯と、そこで道を誤らないための方法手段を紹介していきます。建築基準法など法律に記載されている内容から読み取りずらい、建物に関する施工方法を専門家から教えていただけたら大変ありがたいです。

欠陥住宅現状

欠陥住宅現状のカテゴリーページは一部非公開ページとなっております。

 

こちらは実際に事件となっている物件になります。
一部の記事においてパスワード保護を行う予定です。
閲覧に関しては下記フォームよりお問い合わせください。(※10月5日以降設置予定)
原則、運営者の承認が必要です。

 

現在進行中の内容を多くはらんでいます。

 

欠陥住宅ブログ公開に当たって大まかなあらすじ

 

2015年から2016年3月までの期間。

 

ざっくり書いていきますが・・・後日追記していきます。
写真等も・・・後日投稿していきます。
(※2017年10月初旬・・・子供が病気になりバタバタしています。
読者の方、テキストだけで申し訳ございません。)

 

 

1.建物構造

まず、建物の構造をお伝えします。

 

昭和60年建築

  • 1階重量鉄骨
  • 2階軽量鉄骨
  • 3階軽量鉄骨

 

※新築時の確認申請は当時珍しい3階建建築物なので、県において確認申請を取得
※1階は自営業用としてのアトリエ、現像室(給湯用ミニキッチン付)あり。
家族居住用の風呂がある。
※2階に家族来客用の玄関がある。
2階には家族用のキッチンがある。
※トイレは各フロアにある。
※2階への外階段はあるが、1階から3階まで内階段でつながっている。

 

  • 設計・施行:大和ハウス工業株式会社

 

なぜ、ここで説明するのか・・・
それは、この建物の構造も問題をはらんでいますが、この間取りに関してとてもマイナスな要素が多い。
なぜ判明したかというと、現場見学にきた弁護士の口からさらっとでた言葉から感じたのである。

 

リフォームに至った大まかな時系列と、欠陥住宅に至るまでの流れ

 

2014年11月

母親が週末田舎暮らしをする家を友人らと共同購入する。
共同購入後、愛犬、祖母が1週間隔で亡くなる。

 

2015年3月

母親、週末田舎暮らしを本格化するため、居住者がいなくなる実家をリフォームして住んでほしいという。
もちろん、リフォームに関しての業者選び、ローンを組むのは娘の運営者となる。
近所にできたリノベる店舗を訪問する。
母親、ご近所から地元の家相相談所を調べてくる。
家相相談に行く⇒最短の工事時期は7月から、入居予定は9月と言われる。

 

2015年4月~5月

ホームプロに見積依頼。最大8社から問合せがあると記載があるのに、12社から問合せ有。
そのうちの8社とリフォーム現地調査ならびに、見積もり依頼を行う。
他、L○STUDIOを訪問し、リフォーム現地調査ならびに、見積もり依頼を行う。
5月末までに2社に絞る。

 

2015年6月

リフォーム依頼を行う1社に絞る。
同じ県内のR一級建築士事務所。
プラン打合せし、工事工程表を依頼。
壁紙を選んでおいてくださいと壁紙の見本帳を3冊置いていく。

 

R一級建築士事務所の営業の雰囲気に違和感を感じだす。
(まず、レスポンスが悪くなった)

 

今年中にリフォームを行わなくてはいけないという母からのプレッシャー(当時は親孝行と考えていた)があったため、他のリフォーム会社を探す必要があるのではないかと考える。
当時、住所が大阪だけだったリフォームCという大規模・・・と大きく書いてある会社(以下、リフォームC)に無料相談を行う。

 

2015年7月

7月工事開始で9月工事完了が出来ないと言い出す。
この会社の口コミをよくよく見ると、居住しながらのリフォームを行うにもかかわらず、工期が2ヶ月遅れとか常習的に行っていることが判明する。

 

連絡が取れなくなる。

 

リフォームCより郵送物が届く。
ただし、リフォームCよりメール返送があった施工業者詳細内容を返信する前だった。

 

2015年7月末~8月

リフォームCが選んだ4業者に現地調査と顔合わせを行う。

 

2015年8月末

1社に決める。(以下株式会社C)
この決めた1社が欠陥住宅とした会社。

 

ざっくりした工程表を出すように依頼。
中間検査、完了検査の記載はない。

 

2015年11月

工事着工

 

2015年12月

27日が引渡しの工程表にも関わらず、壁紙は剥がされたままで一切貼っていない。
銀行の支払い関係で、引渡しと言われていた予定日に工事費用並びに追加工事費用を全額支払う。
仕事納め、仕事始めの連絡はない。

 

2016年1月

 

元旦の初売で母、引越後に使用予定の冷蔵庫、テレビ2台、テレビ台等・・・計約50万円相当購入。
娘である運営者は、引っ越してから買った方がよい、3月の年度末売りの方が安くなるからと説得するも聞かず。

 

4日になっても工事作業人が現れない。
住めないと怒鳴りつける。
このとき、施主支給の風呂の納品が遅かったら工期が遅れたと言い出す。
しかし、施工側手配のキッチン天板は現地に納品もされていない。

 

15日に引越荷物を2階にいれると話し、そこまでには作業を終わらすと了承する。

 

2016年1月6日頃

1階キッチン雑排水を雨樋に繋ぐ。
施行違反だと指摘し、やり直しを要求。

 

  • 設備屋
何件もこの工事は行っている。

 

  • 株式会社C2級建築士現場監督
。。。(黙る)

 

  • 株式会社C2級建築士代表取締役打合せ担当
え・・・土に埋めていないんですか(現地に見に来いと言ったが、実際は見に来ない)

 

 

2016年1月8日頃

1階で作業している大工の声が3階にいた母の耳に届く。

 

  • 大工
この床、斜めになっているから床が貼りづらいんだよな。

 

  • 株式会社C2級建築士現場監督
しゃべらないで作業してください。

 

母、他の家のコトを話していると思っていた。

 

2016年1月10日

ビー玉購入。2階のキッチンではビー玉が動かない。

 

2016年1月14日

 

  • 2級建築士の友人デザイナーに見てもらう。
なりでやっていて雑だね。
HPみたけど、旅館のリフォームやっているんだよね。
こんなデザインでいいの。

 

2016年1月16日

ビー玉転がる。
1階のキッチン・リビングに床不陸があることが発覚。
2級建築士現場監督にこの床なんだと怒鳴る。

 

2016年1月17日

 

  • 公務員の友人に壁紙の汚れ等チェックを依頼。
確定申告の書類番号も超えちゃったんだけど・・・

 

  • 県外の2級建築士の大学友人に来てもらい現地を見てもらう。
腰壁に使っている天板、わざわざその無垢板貼らなくても、その幅ならば塗装されている板が売っているでしょ。

※友人はこの商品があることを指摘していました。

木端かわからない。木っ端の定義は何?

忘れもしない2015年1月17日。あのC工務店の代表取締役が言った言葉。こっちは端材を使わないと安く上がんないんですよ!・・・それ、逆切れして金を全額支払った施...

投稿 2017/10/01

 

  • 株式会社C2級建築士代表取締役打合せ担当
ここまでしなきゃうちみたいな会社は安い施工費でやっていけないんですよ。(逆切れ)

 

  • 株式会社C2級建築士代表取締役打合せ担当
床の不陸に関しては知識も経験もないので直すことができません。
フローリング代金はお返しします。(逆切れ)

 

個人的な名誉のために書いておくが、一切値切り交渉はしていないし、追加費用があったら請求してほしいとこちらから伝え、実際に費用は支払っている。

 

2016年1月末

株式会社Cのホームページの写真をすべて確認。
1枚、他のリノベーション会社の写真を引用。

 

リフォームCに床の不陸に関しては知識も経験もないので直すことができません。という会社を紹介したと苦情を話す。
このときは、まだ株式会社CとリフォームCがグルだとは気が付かず。

 

2016年3月末

株式会社Cが弁護士をたてる。

 

※当時リアルタイムで更新していたブログがあります。
ほぼ感情論に近い言葉しか書いていませんが・・・

 

続々見つかる違和感・・・これは破壊行為?

 

その後、調査を行って見つかった部分が続々と。

欠陥住宅解決に関しての未来について考えてみる

とある方の欠陥住宅裁判のブログ記事を流し読みしながら思ったこと。とある方の家は新築工事をし、構造からしてNG。我が家は中古住宅の内装リフォームをして・・・構造上...

投稿 2017/10/05

※記事を投稿次第、追記していきます。

 

実際の欠陥住宅に関しての最新記事を投稿していきます。

 

 

最新記事5つピックアップしていきます。

 

 

最新記事5つピックアップ

建築士を探さないといけない。

後日追記リンクしますが、今、建築士を探さないといけません。修繕に対しての金額の正当性を立証してくれる会社が逃げたと言うのが、我が家の現状です。パナソニックの笠木...

投稿 2017/09/30

2017年時系列表

2017年の進捗について大きな進捗としては弁護士と契約したことでしょうか。欠陥住宅としての家の中身は何も変わりません。個人の動きとしては、弁護士と契約したことに...

投稿 2017/10/01

既にやる気が失われている。そんなときもある。

頭ではわかっているけれど、気が進まない。弁護士が作成した瑕疵整理表に記載するための写真を提出する話しになったのが、9月5日。すぐに取りかからなくてはならなかった...

投稿 2017/10/01

メッセージ送りそして回答

この投稿はパスワードで保護されている投稿です。

投稿 2017/10/01

木端かわからない。木っ端の定義は何?

忘れもしない2015年1月17日。あのC工務店の代表取締役が言った言葉。こっちは端材を使わないと安く上がんないんですよ!・・・それ、逆切れして金を全額支払った施...

投稿 2017/10/01

 

2017年時の出来事

 

主に記載する内容は下記の通り。

 

  • これは修補対象なのか
  • 正しい施工方法とは
  • 弁護士相談

 

2017年時系列表

2017年時系列表

2017年の進捗について大きな進捗としては弁護士と契約したことでしょうか。欠陥住宅としての家の中身は何も変わりません。個人の動きとしては、弁護士と契約したことに...

投稿 2017/10/01

 

2016年時の出来事

 

主に記載する内容は下記の通り。

 

  • 欠陥住宅とは
  • 修補箇所はどこ
  • 弁護士相談

 

2016年時系列表

準備中

 

2015年時の出来事

 

主に記載する内容は下記の通り。

 

  • リフォーム紹介会社
  • リフォーム会社選び
  • リフォーム工事

 

2015年時系列表

準備中