2018年01月の記事一覧

欠陥住宅作られました〜床不陸・雑排水管全て不良〜

欠陥住宅にリフォームされた経緯と、そこで道を誤らないための方法手段を紹介していきます。建築基準法など法律に記載されている内容から読み取りずらい、建物に関する施工方法を専門家から教えていただけたら大変ありがたいです。

月別:2018年01月

心に響いた99.9-刑事専門弁護士-SEASONII。ただいま資料準備中。

99.9-刑事専門弁護士-SEASONIも実は見ていました。
自宅が欠陥住宅になったと判明したときに放送されていたドラマ。
刑事事件と民事事件とは異なるとはいえ、自分が踏む込んだことがない世界である【裁判】という世界を知るのにとてもよい教材となりました。
同時期に放送されていたグッドパートナー 無敵の弁護士はほぼ民事事件でしたので、こちらも参考にしていました。

 

さて、ただいま資料準備中のため、欠陥住宅として何がオカシイのか、そしてどこを攻めれば良いのかに関しては正直公表できる状態ではないので割愛させていただきます。
会話形式で投稿している陸(りく)ちゃん、湖(うみ)ちゃん欠陥住宅予報で想像していただけると助かりますが、九州の欠陥住宅被害にあっている方々と同じような内容であることはお察しください。

 

 

Sponsored Link

 

 

 



 

さて、せっかくの放送第一回目の99.9-刑事専門弁護士-SEASONIIを見逃してしまった私。
楽しみにしていたのに後日TVerで見ればいいやと思っていたら忘れてしまったのですね。
一週間とはとても早いですね。

 

でも、今回の2話目は最終回かと思えるほどの神回。
これから裁判に挑む自分の心にささったのは香川照之さん演じるもと検察出身の佐田弁護士。

 

佐田弁護士の言葉から、自分の立場を振り返ってみたい。

 

“「わたしの部下は、あなたにとっては一つの事件でも犯罪者の家族として苦しんできた。
その責任はとっていただきたい」”

 

欠陥住宅の被害者として私は苦しんでいる。
自分が今後働いていくために購入した食洗機も木くずを入れられて、不衛生な状況にさせられて放置。
弁償するとはいつのことを言っているのだろう。
これではあるある詐欺と変わらない。

 

しかし、被害者としては詐欺だけれど、法律的にはまだ詐欺という判断にはならない。
株式会社Cにとってはリフォーム物件のひとつにすぎない。
全く連絡がないということは施主が住めていようが、住めていないが関係ないのだ。

 

さて、ここで問題なのだが、彼らは責任をとるという認識はあるのだろうか?

 

“「あなたにとって深山の父親は何だったんでしょう?
なぜ彼を犯人にしなければならなかったんですか?
いっそ個人的な恨みがあったからとでも言われた方がまだ深山は納得できたかもしれません」”

 

そう、私にとって株式会社Cはなんだったのだろうか。
結果的には最悪なリフォーム会社だ。
予定していた人生を狂わせた会社だ。

 

私になにか個人的な恨みがあるのか?
金は払った。
しかし、工事はしない。
契約条件として図面の提出や部屋のコーディネートも依頼したが株式会社Cは何かしたか?

 

何もしなかったから施主がせざるを得ない状況に陥ったのではないか?

 

“「検察は最後に裁くのは裁判官だと言う。
裁判官は検察があげてきた証拠だと言って判決を下す。
そして我々弁護士も時に依頼人の利益を優先して打算的になることもある。
裁かれる人の人生には誰も責任をとろうとしない。
裁判とは一体、誰のためにあるんでしょうね?」”

 

さて、民事事件だから検察は動くことはないだろう。
これが命を脅かす建物に作り替えられたとしてもだ。
しかし、相手は地方資格をもっている人間。
地方試験を受けた人間が行った間違った行為はどのように裁かれるのだろう。

 

国家試験である1級建築士資格を持った人間が作った集合住宅は、構造計算上満たしていないという理由で刑罰を受けている。

 

株式会社Cを法で裁いてほしいことが自分のゴール点なのか、それともこの地獄のような2年間についての責任を取って欲しいのか。
欠陥住宅にさせられた自宅をまともな家にしてほしいのか。

 

ただ、株式会社Cの悪質さを世間に公開することが目的というならば、それもひとつの結果ともいえる。
個人的に悪質と考えていても、世間一般的には妥当という結論になるのかもしれない。

 

世界全体を白と黒に分けようと言う考えは全くないが、グレーにしておいたことで自分が今回被害者となった。
それだけはとてもよく理解しているので、今後の人生の教訓として石橋を壊すまで叩けばいいだけだと思っている。

 

最終的に裁判で結論が出ようとも、自分にとってはそれは人生のひとつのターニングポイントにしかならない。
自分の人生の責任は誰もとってはくれない。
しかし、自分は施主として、契約者として、狂わせてしまった家族の人生の責任を取らなくてはならない。

 

考えてみると、これはまだ地獄の一丁目にしか過ぎないのかもしれない。
地獄は何丁目まであるのだろうか、数えてもいけない。

 

そんな無限地獄に落ちていく。
それが欠陥住宅にされた施主の人生なのかもしれない。

 

※引用:99.9-刑事専門弁護士-SEASONII

 







建設業しか免許がない会社ほど欠陥住宅を作りやすい?

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そうそう、知人から聞いた話なんだけど、リフォーム会社って10年間経営して10年後廃業にするという会社が多いという話を聞いたんだよね。

 
 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
10年間・・・
10年間経てば保証しなくていいものね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そうなんだよね。
一度リフォームして、ちょっと不具合が出てお客に呼び出されても、契約時に結んだ定期点検時期から外れてしまった物件に関しては有償で修理できるしね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
なんか、聞いているとくもの巣に入ってしまった虫みたい。
じわじわと食べられてしまう感じ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
洗面化粧台を入れ替えただけなのに、そのあと床が抜けるということもよくある話のひとつみたい。
新築で建てたはずなのに洗面化粧台が5年後の傾いているという話を聞いたことがあるわ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
え・・・新築でも?
なんでそんなことが発生するの?

 

実際に耳に入れた話。洗面化粧台が傾いた!原因はなに?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
さや管ヘッダー法の給排水と取り付けが出来ていないのよ。
施工マニュアルにはフローリングに給水・給湯の円形の開口穴を開けなくてはいけなのだけど、それをさぼるのよ。
給水・給湯・排水部分の床を四角く開口したままにしておく。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
え・・・
それだと、床下の湿気が上がってきてしまうんじゃないの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
それが原因でフローリングがだんだん腐っていき、洗面化粧台の重さに耐えられなくなって床が傾くの。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
それって、始めに工事した設備業者の工事が悪いんじゃない。
欠陥住宅をつくられたとして訴えていいんじゃないの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
でも、床が抜け落ちた後に洗面化粧台が傾いて初めて気が付くんだ。
その時には保証期間や点検期間が終わっていることが多い。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
本当に設備業者って悪いことしかしないね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
それが、この洗面化粧台の欠陥工事、実は2件知っているんだけど・・・
設備業者が悪いわけじゃないの。
リフォームで洗面化粧台を入れ替えしたのは大工工事を主体とする1級建築士だったわ。

 

工事費用を安くする。でもそれって建築主には良いこと?悪いこと?メーカー保証は断られますよ?

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
大工が設備工事をしてもいいの?
設備工事って誰でも工事をしていいものなの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
今、調べている最中だけど、設備にも資格があるはずなのよね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
でも、パナソニックやリクシル、TOTOとか・・・住宅設備メーカーで専門の取り付け業者っているんじゃないの?
キッチンのクリナップのショールームに行くと、工事業者を紹介するブースが作られているよ。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
通常は住宅設備機器メーカー専門の取り付け業者がいるわ。
指定工事店として業者向けの勉強会も開いている企業もある。
でも、その取り付け工事費を設備業者に依頼しないで、大工が間違った取り付けをするということも実際はあるのよ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
え・・・なんで。
なんでそんなことするの?

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
建築主が工事費をけちってという場合もあるみたい。
新築工事においては発注時期が遅くなって、引き渡しに間に合わないから現地にいる大工に取り付け工事させるとか・・・
まぁ、設備屋の作業をひとつ削ることにより設備屋に支払う金額も若干は少なくなるかもね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
へぇ・・・
工事費をけちってか・・・
これ、リフォームならば建築主が直接リフォーム工事やに値引きしたいから工事費を出したくないとか言えるかもしれないけれど、新築の人は設備機器メーカーの正規取付店が行っていると思って依頼しているわけでしょ。
ん・・・新築工事会社に騙されたような感覚になるね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
それだけならいいけれど、設備機器メーカー指定工事店以外の取り付け工事の場合、メーカー保証は断られる場合もあるのよ。
取付説明書通りに工事されてないから、不具合が起きる。
大工が取り付けて間違えたところまで、保証なんて出せないわ。
設備機器メーカーの保証はたいてい2年間はついているけれど、大工工事で半年で不具合が起きた場合、有償修理になるわ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
え・・・
取付工事を大工にやらせたはいいけれど、メーカー保証受けられないの?
新築工事で現場監督判断で、建築主の承諾なく大工にキッチン取り付けられてたら最悪じゃん・・・
だって、有償修理は建築主の支払いでしょ?

 

今回も勉強になった。
やっぱり・・・全てにおいて疑いたくなっちゃうね。

 

欠陥住宅作られました⇒管理人へのコメント

 

投稿した記事の内容が間違った解釈しているよ。こんな考え方もあるよという言う方はぜひ教えてください。お問い合わせメールフォーム(別ウィンドウで開きます)よりご連絡ください。

 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
メリットとしては、コメント欄だと誰が発言しているのかわかりやすくなるけれど、ブログ管理者を通しての修正なので、誰の発言なのかわからないままですね。

 

デメリットとしては・・・管理人が同じ内容のメッセージを受け取ることもあるということかな。

 

裁判資料として参考にさせていただく場合があったら、予めブログ内にて掲載させていただきます。
(※参考ご意見いただいた際に、連絡先を管理人が存じていない場合のみ)

 

今回参考にした文献など

 

引用参考:
 

 

 

欠陥住宅の排水不良ってどんな種類があるの?1箇所あれば複数はある!

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
欠陥住宅のブログから学ぶことって色々あるよね。

 

 

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そうね。
目に見えるところから注意していかなくてはならないけれど、私たち一日中くっついているわけにもいかないんだよね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
そうなんだよね。
でも、もう自分は建築士含め人間自体信用できていないけどね。
その話は建前でいいこと言っているのね。
じゃ、本音はどこ?って考えてしまう。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
私もそう思う。
一番初めに欠陥に気が付いたのはどこ?

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
雨水排水立て管にキッチンの雑排水をつないだことかな?
え・・・これって何?って思った。
自分の頭が真っ白になったよ。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
だってさ、1級建築士の施工問題に記載されている、雨水排水立て管は、汚水排水管・通気管と兼用したり、接続させてはならない。
となっているのに、目の前の雨水排水立て管にキッチンからの雑排水がつながっているんだよ!

 

一級建築士試験試験問題等建築技術教育普及センターホームページ
1級建築士、2級建築士の過去3年間の問題と解答が公開されています。

 

第2 排水のための配管設備の構造は、次に定めるところによらなければならない。
一排水管
ハ 雨水排水立て管は、汚水排水管若しくは通気管と兼用し、又はこれらの管に連結しないこと。

 

欠陥住宅を作る会社は家の外にも欠陥を作る。そして根拠がない言い訳をもっともらしく述べる。
それ、試験問題でも誤答ですし、告示違反ですね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
言い訳もすごかったよね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
現場監督の2級建築士と設備屋を呼びだし、雨水排水立て管の前で、これはなんだと言ったよ。
つないじゃいけないものをなんでつないであるんだって。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
現場監督の2級建築士はだんまりだったね。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
設備業者は話した。
この工事はよく行う作業で、過去にも10件以上雨水排水立て管を雑排水をつないでいるとね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
そう、その設備屋の経験上、10件以上違法な設備を行っているということを話し、この設備のつなぎ方が適切と言っているのよね。
でも、建築士1級の施工分野の試験問題ではこの回答は×だわ。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
だいたい、ここにはもう一つ建物の基礎とは別に、敷地内の犬走りにガーデンシンクがあって、そこの排水が犬走内にあったはずなのよ。
図面上はね。

 

設備業者も含め、株式会社Cは図面を読むことができないのかしら?
2級建築士の2次試験は製図って話だけれど、替え玉受験でもしたのかしらね。

 

使用している設備業者が間違いを犯すなら、使う人間も・・・知識も経験もありませんにつながる系譜がここに。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
だんまり2級建築士現場監督だから、2級建築士代表取締役の打ち合わせ担当に電話したわ。
 

そしたら回答が地面に埋めてなかったんですか?だって。

 

埋めればいいのが雑排水ってわけではないだろう。

 

その言葉、本音を考えると建築主から見えなくしてしまえばどこにキッチン雑排水をつないでもいいという考えにもつながらないかな?
だから、設備瑕疵がとても多い。驚くほどね。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
今すぐ見に来いといっても、見に来ない代表取締役。
謝罪もない。

 

違反している認識もないから、見に来ないんだよ。
建築主の財産・資産を価値のないものにしている自覚がないんだね。

 

さらに現場監督の2級建築士がトラップを設けると言い出したことには目を丸くしちゃったわ。
さらに瑕疵を作りたいのかって・・・

 

(目的)
第一条 この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
建築主の主張としては当時はこう話した。

 

キッチンの雑排水は臭いのあるものや、異物があるにも関わらず、雨水排水立て管を共同にしたら、雨水排水立て管内に夏場は異臭等入り、管内にカビが生えやすくなる。

 

今まで一緒になっていなかったにも関わらず、接続させて兼用する意味がわからない。

 

そうしたら現場監督の2級建築士は何て言ったと思う?

 

この雑排水と雨水排水立て管が合流するますの中で、雨水排水立て管にはトラップを設けましょうかと言い出した。

 

雨水排水立て管は独立するものだということが何度言ってもわからない。
キッチンの雑排水にもトラップはついてた気がする。

 

それにさ、枡に2重トラップがつけて言いか見て判断しろよ。
そのます、インバート枡だろ!

 

なんで、建築士資格を持っていない建築主が支持しなくてはいけないのかわからない。
現場管理費って何?
欠陥住宅つくるために払った管理費じゃないんだけどね。

 

第2 三 排水トラップ(排水管内の臭気、衛生害虫等の移動を有効に防止するための配管設備をいう。以下同じ。)

雨水排水管(雨水排水立て管を除く。)を汚水排水のための配管設備に連結する場合においては、当該雨水排水管に排水トラップを設けること。

二重トラップとならないように設けること。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
風呂周りに床下点検口つけるように打ち合わせしたのについていないしね。
議事録すら取らなかった。

 

陸(りく)ちゃん
陸(りく)ちゃん
水を流すと何が起きるのかわからない。
そんな家に住める?
住めないね、そうじゃなくても壁紙のマスキングテープの数みてよ。
まともな部屋がまったくない。

 

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
壁紙の瑕疵は小さなものだけど、多いと吐き気がするわ。
アリも一匹歩いているくらいならば心境としてたいしたことないけれど、列を作っていると何がおきたんだとざわざわしてくる。

 

それが1日中続いている家よ。
精神的にもストレスしかたまらないわ。

 

欠陥住宅作られました⇒管理人へのコメント

 

投稿した記事の内容が間違った解釈しているよ。こんな考え方もあるよという言う方はぜひ教えてください。お問い合わせメールフォーム(別ウィンドウで開きます)よりご連絡ください。

湖(うみ)ちゃん
湖(うみ)ちゃん
メリットとしては、コメント欄だと誰が発言しているのかわかりやすくなるけれど、ブログ管理者を通しての修正なので、誰の発言なのかわからないままですね。

 

デメリットとしては・・・管理人が同じ内容のメッセージを受け取ることもあるということかな。

 

裁判資料として参考にさせていただく場合があったら、予めブログ内にて掲載させていただきます。
(※参考ご意見いただいた際に、連絡先を管理人が存じていない場合のみ)

 

今回参考にした文献など

 

引用参考:

  • 建築基準法施行令

(給水、排水その他の配管設備の設置及び構造)第一二九条の二の五

 

  • 建築物に設ける飲料水の配管設備及び排水のための配管設備の構造方法を定める件(昭和50年建設省告示1597号)

第二 一のハ
第二 三のイ、ロ

 

  • 建築基準法

第一条(目的)